投資顧問を見極めましょう!

VIP投資顧問に悪い口コミが多いのはどうして?

VIP投資顧問と言えば、前身時代から数えれば6年以上のロングランを続けている投資顧問会社です。多くの悪い口コミを見かけるように、VIP投資顧問が本当に評判の悪い会社であったら、こんなにも長く続けることができるでしょうか。やはり一定数の支持を得て居なければ困難であると考えられます。

投資顧問会社に限った話ではありませんが、会社を運営するにあたっては営業努力が必要です。その営業努力には事業展開や人件費等のあらゆるコストが発生します。それらのコスト(支出)よりも収益の方が大きくなければ、会社を存続させていくことは現実的に難しいです。

そして、収益というのは需要がなければ生まれませんから、価値のあるサービスを展開していなければ事業は続きません。こうしたことからも、数多く見受けられるVIP投資顧問への口コミには違和感を覚えざる得ません。

投資顧問会社とはいえ、確実ではありませんからVIP投資顧問を利用して損失を出してしまった人はいるでしょう。ですから、損失を齎された人が腹いせや報復の意味で悪い口コミを投稿しまくるという行動に出ていることは考えられます。
悪い口コミに疑問を持つ女性
しかしながら、やはり不自然なのは、ほぼ悪い口コミしか投稿されていない媒体が存在することです。そして、それらのサイトに共通するのは決まって過去の『行政処分』を取りざたし酷評しているという点です。

公平な視点での評価ではなく、あからさまに悪く見せようとしているのが読み取れます。つまりそこに【悪意】が存在しているのです。そして、それに続く口コミ掲載欄を見てみると、これでもかというほど多くの悪い口コミが並んでいます。

主観でしかありませんが、とてもVIP投資顧問への正当な評価の上に成り立っているものとは受け止めづらいです。更に言ってしまうと、そのような酷評を受けているのがVIP投資顧問だけではなく、この業界で古くから活躍している老舗ともいえるような投資顧問や、評判の良い投資顧問会社までもが酷評されているのです。

そして、どういうわけか聞いたことも見たこともないような、わけのわからない投資顧問会社を「こちらは優良ですよ」として紹介していたりします。これって、明らかに顧客誘導のために作成された大がかりなステマサイトですよね…?

というわけで、VIP投資顧問に対する悪い口コミの本当の理由が見えてきたとおもいます。ネットって怖いですよね、新聞や雑誌とは違い発信元が不明な場合も多いですから、自己利益のためにデタラメを平気で垂れ流す個人や業者が存在します。

ネットを利用して情報収集する際には、目にしたのものを無条件に信じるのは非常にリスクが高いということを、忘れないようにしてほしいです。